「感情を科学する」とは、
“感情”のメカニズムを分析し、科学的に自分を理解・進化させていくプロセスです。

日本感情科学研究所では、実体がないとされてきた“感情”を情報として捉え、 データ化(見える化)することで、『感情科学』という、今までになかった画期的かつ斬新な分野を確立していきます。 特にネガティブな“感情”をデータとして認識できるようになれば、自分の状態を客観的・俯瞰的に捉えることが可能となります。 日々、“感情”に振り回される状態を少なくしていくことは、より健康的で豊かな人生を築くための第一歩となるのです!!
Copyright(c) 2015 Sample Inc. All Rights Reserved.